専攻紹介

ベトナム社会主義共和国は東南アジア大陸部の中で8700万人という多数の人口を誇り、急速な経済成長を遂げる文字通り「元気」な国の代表です。そして我がベトナム語専攻は、大阪外国語大学時代の古き良き伝統を維持しつつ、新しい時代に向かって進化を遂げ続ける、本国に負けない「元気」な専攻の一つです。

古き良き伝統とは、まず「大家族ベトナム Dai gia dinh Viet Nam」を正に体現する専攻内の結束の強さです。これはベトナム戦争を勝ち抜いたベトナム民族の結束とその力強さを誰もが学ぼうとする気持ちの現れともとれます。ベトナム人留学生と日本人学生とが方を寄せ合って一緒に勉学する姿もベトナム語専攻の特徴の一つです。互いに、ベトナム語で議論する光景がしばしば見られます。日本にいながら常にベトナムを感じつつ、ベトナムの良さを学ぼうとする学生で溢れています。また、ベトナムの誇る「孝客 hieu khach」(客をもてなす)文化もちゃんとここにはあります。わけ隔てなく客人をもてなす上級生たちが、新入生を心から手厚く歓迎してくれるでしょう。

http://www.sfs.osaka-u.ac.jp/about_fs/pdf/p11.pdfより引用